昨日はご当地一番搾りで飲食店のビール差別化欲について考えました

今日はなぜ差別化したいのに地元の地ビールは選ばれないのか理由を3つを考えます

1:仕入れ値が高い

大手メーカー4社と地ビールメーカー約270社の醸造規模は300倍以上の開きがあります
地ビールメーカーで一番巨大なのはよなよなエールで有名なヤッホーブルーイングでその規模は他の地ビールメーカーを引き離し圧倒的な規模です
ちなみにうちと比べると15倍位
製造規模が15倍って凄いですよ、日曜大工と家具屋さん以上の差があると思います

そんな超巨大地ビールメーカーでも提携したキリンビール1社に比べると500倍以上の開きがあります

製造規模が500倍以上のあるところと価格の勝負は絶対無理

街の豆腐屋さんがスーパーに対抗して1丁15円で売ったらどうなります?

そういうわけで価格差が有るのはどうしようもないのですがそれは作る側の都合、売る側、もっと言えば消費する側にとってはあまり重要視されていません

飲食、酒販店が地ビールを扱わない理由の1番目は「仕入れ値が高いから」だと考えます

時間になったので2、3番めはまた後日


クラフトハートブルワリーのビールは以下のサイトでお買い求め頂けます
http://craftheart.easy-myshop.jp/


ビールのセミナーいたします
様々な場所でのビールセミナーの講師や新聞・雑誌等のビール記事執筆、インタビュー経験あります

 ビールの超入門基礎知識
 プロ向けビールの基礎知識セミナー
 業務用サーバーや缶・瓶ビールの注ぎ方セミナー
 料理を活かすビールとのマリアージュセミナー
 ビアパブ開業アドバイス
 ブルーパブ開業アドバイス

等など

 ビアテイスターセミナー講師 
 醸造学基礎セミナー講師
 NHK文化センタービール講師
 尾道自由大学本気のビール学講師
 ビールのプロ中のプロ「マスタービアジャッジ」資格保有
 9年半ビアパブを経営してきた経営者
 5年間ビール造りをしている醸造者

すべての経験を活かしどんな内容でも出張して2時間程度からビールのお話いたします
下記のメールにて気軽にご相談下さい

~酒は人生の潤滑油 Beers make us Happy~

世界中の飲兵衛に愛される地ビール造りを目指します
お店のビールに豊かな選択肢を!ビールを飲まれるお客様に選ぶ楽しみを!

福山の地ビール
クラフトハートブルワリー Craftheart Brewery
〒720-0812
広島県福山市霞町2-5-7
e-mail:s-kobatake@kansha.co.jp
https://www.facebook.com/craftheartbrewery

http://heartpia.jp